あやしいわーるど@ダーザイン2012

ホームページ 投稿ランキングTOP10 連絡先

投稿者
メール
題名 
画像
(横幅2000pixel、高さ2000pixel、サイズ16384KBまで。)

内容; (本文中に「%image」と書くとアップロード画像はその部分に挿入されます)

荒らし警戒中につきご協力お願いします

矢印のついたチェックボックスだけオンにして から投稿してください。
動作がおかしい時は連絡ください>info-at-tebukuo.jp
URL自動リンク 画像URLを<IMG>に展開  表示件数 背景色 画像表示

2000/6/10から 519269(こわれにくさレベル2)
現在の参加者(600秒以内): ノ(´д`)


最近の過去ログはここ。 昔のログはここ
■ : フォロー投稿画面表示 ★ : 投稿者検索表示  最大登録件数 : 300件


 投稿者:  投稿日:2020年09月30日(水)00時08分38秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月30日(水)00時08分02秒  

> 好奇心は虚栄以外のなにものでもない。ほとんどの場合、話すためにだけ、人は知ることを欲する
> 
> ―――パスカル


参考:2020年09月25日(金)11時27分40秒


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)23時10分38秒  

 中国のポータルサイト・百度に26日、「中国には日本語が聞き取れる少数民族がおり、日本人のルーツはそこにあるかもしれない」とする記事が掲載された。 
https://news.livedoor.com/article/detail/18972307/ 


  記事は、日本の歴史をさかのぼると、中国と切っても切れない関係があることに容易に気づくと紹介。「史記」に日本に渡ったと記されている徐福が、
現在の日本人の起源であるという説もあるとした。 

  そして、「徐福伝説」以外にも日本人のルーツに関する議論は今なお盛んに繰り広げられており、ある人は中国大陸の内陸部、四川省の盆地地域に日本人のルーツがあるとし、
同省涼山イ族自治州に住むイ族の文化習慣と日本人の文化習慣が非常に似ているほか、イ族の言葉の発音も日本語にそっくりであり、
一部のイ族は日本語を聞き取ることさえできると主張していることを伝えた。 


  また、日本語が聞き取れる件については当て推量でたまたま大まかな意味を理解した可能性があるものの、イ族にも日本にも火を用いた伝統的な祭りがあること、
祝祭日など特別な時にする伝統的な髪形に似ている部分があるなど、確かに類似する点は複数あるとし、仮に「日本人のルーツはイ族」という説を証明できないとしても、
逆に完全否定することもできないのだとしている。  


  日本人のルーツに関しては、大陸から渡来したという大まかな部分では見解がおおむね一致しているようだが、具体的な過程については伝説的なものを含めて諸説さまざまだ。
この先、科学がさらに進歩するに連れて、具体的なルーツに関する確かな情報が出てくるだろうか。
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/6/363de_620_8705156a_3e64bf56.jpg


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)23時09分30秒  

NHKは、「ウルトラセブン 4Kリマスター版」をBS4Kにて9月29日23時15分より放送開始する。 
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=24927
https://www4.nhk.or.jp/P6565/x/2020-11-03/44/66864/2322000/


NHKは、1967年制作の特撮テレビシリーズ「ウルトラセブン」を、9月29日よりBS4Kで放送する。16mmのオリジナルネガ原版からリマスターした4K/HDR版で、毎週火曜23時15分から0時10分まで、2話ずつ放送する(全48話)。 

「ウルトラQ」、「ウルトラマン」に続く、円谷プロダクションの空想特撮シリーズ第3弾として、1967年に誕生した「ウルトラセブン」は、ウルトラマンシリーズでも随一の人気を誇る作品。 

斬新で奥行きのあるストーリー、優れた特撮技術や精密なミニチュア、個性的で魅力的な怪獣造形など数々の話題を作り、半世紀を経た今も、孤高のウルトラヒーローとして、世代を超えて親しまれている。 


今回のリマスターには、厳重に保管されてきた16mmのオリジナルネガ原版を使用。フィルムに刻み込まれた情報を余すところなく活かした、精細かつ色彩豊かな映像が完成。
怪獣の生物的な質感や、個性的なメカニックの金属感などが、よりリアリティを増し、制作スタッフたちが苦心して作り上げた美しい光、画の奥行きが、進化した映像規格によって初めて表現されているという。 


9月29日より放送開始。毎週火曜23時15分〜0時10分で、本編2話ずつ放送。冒頭3分で2話分のみどころを紹介する。全48話。 

各話の放送前には、4K/HDR版のハイライトシーンを紹介するミニ番組も放送する。 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1271420.html
https://asset.watch.impress.co.jp/img/hbw/docs/1279/333/1_o.jpg
https://hobby.watch.impress.co.jp/docs/news/1279333.html 


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)23時08分18秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時08分07秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時07分52秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時06分43秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時05分37秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時05分08秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時04分47秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時04分00秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時03分40秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時03分13秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時02分20秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時01分43秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)13時01分10秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)12時59分42秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)12時59分17秒  


 投稿者:  投稿日:2020年09月29日(火)00時02分40秒  


以上は、現在登録されている新着順1番目から20番目までの記事です。


あやしいわーるど@じょしあな + TeamMIZUIRO v3.05相当 + 顔文字カウンタ